2019年11月18日月曜日

11月の店休日のおしらせ

11月の店休日のおしらせ

  7 - 14 - 17 - 21 - 24 - 28

尚、営業時間が変更する場合もございます。
詳しくは、営業カレンダーをご参照くださいませ。




2019年11月16日土曜日

2019年11月10日日曜日

ALTRAキャンペーン&ポイントフェア開催します!



ALTRAキャンペーン開催中!
2019.11.2sat~16sat


期間中、アルトラシューズお買い上げの方に
もれなく500円分のアルトラ商品券プレゼント!
次回のアルトラシューズお買い上げ時に割引
に使える!もしくは、ご家族や友人にプレゼントして
もアルトラシューズの割引に使えます!



なお期間中は、その他商品のお買い物もポイントが2倍で貯まります!
お得な期間にポイント賢くゲットしてください!












2019年11月7日木曜日

臨時休業のお知らせ

11月8日(金)は、
都合により店休とさせていただきます。
急ですが、ご了承お願いいたします。

いつもありがとうございます。


2019年11月1日金曜日

愛媛では初開催です!ミドルディスタンスのトレイルランイベント!


「鬼ケ城ピークストレイル」

愛媛県内での本格的なミドルディスタンスのトレイルランニングイベントが、
いよいよ初開催されますよー!


開催日
2020年03月22日(日)

募集期間
2019年11月01日(金)〜2020年01月31日(金)

場 所
愛媛県宇和島市 鬼ケ城連山エリア

会 場
宇和島市 丸山公園運動広場

距 離
50km(累積標高 3500m+)
※一部徒歩指定区間有り

制限時間
11時間

ITRAポイント
ITRA point申請予定(3points)

募集定員
200(人)


これは、お見逃しなく!
エントリーはこちらから

全国各地からのお越しを、おもてなしの心でお待ちしておりまーす!!

2019年10月28日月曜日

参加募集!HLC四国・ローカルスタディハイキング『トレイル整備ハイク』


画像はイメージです
HLC四国 11月24日(日)
Local Study Hiking / トレイル整備ハイク

HLC四国の11月のプログラムはローカルスタディハイキング『トレイル整備ハイク』です。地図上にはない石鎚山系、東温アルプス、赤石山系、法皇山脈をつなぐ一筋の稜線道「黒森峠〜青滝山」区間の古道が地元の有志の手により、復活しました。そのクラシックトレイルをまた来年も歩けるようにトレイル整備ハイクを行います。

画像はイメージです

画像はイメージです

トレイル整備ハイク

登山場所:黒森峠〜青滝山
開催日:11月24日(日)
集合場所:黒森峠・東側久万高原町側広場
集合時間:午前8時
定員:10名
参加費:無料

参加お申込み:https://select-type.com/ev/?ev=d78-BURb3PQ

画像はイメージです



山と道アンバサダー・HLC四国担当の菅野哲よりメッセージ

石鎚山系の堂ヶ森と東温アルプスの黒森峠をつなぐ、青滝山周辺のクラシックルートを昨年から有志で整備し無事に古道復活させました。どこの登山道も必ず、定期的に誰かの手によって整備保全されています。来年の春のためにも、一度キレイに整備しておきたいと思います。みなさんと一緒に気持ちのいい汗をかきたいと思います! ご協力よろしくお願いいたします!

*当日は、有志グループの方々と共同作業の予定です(整備用具は一通り揃えてあります)

山と道HLCとは・・・

画像は実際の黒森〜青滝コースです

2019年10月22日火曜日

更新しました!10月の店休日のおしらせ

10月の店休日のおしらせ

  10 - 12 - 17  - 24 - 25 - 31 

尚、営業時間が変更する場合もございます。
詳しくは、営業カレンダーをご参照くださいませ。




2019年10月15日火曜日

幻か!いや、ひと時のアオハルだったかも。山道祭サイコーすぎた!


9月28日(土)29日(日)に岩手県網張温泉で開催された
山と道HLCハイキングフェスティバル「山道祭」にお客さまと一緒に参加してきました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まず、山道祭は当初より「山と道のファンイベント」ではなく、現在、山と道が全国5カ所(鎌倉・関西・北関東・東北・四国。2020年からは北海道を加えた6カ所になります)で活動を行なっている「山と道HLC」の参加者の横の交流の場である「ハイカーの祭」として構想されました。なので、これからHLCが活動する各地方を巡り、年に一回開催していこうと考えています。その第一回目の土地として選ばれたのが東北・岩手でした。
(山と道公式サイトより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回、HLC四国のアンバサダーとしてはもちろん、一人でも岩手まで行く予定でした。
そこへ四国からも数名のお客さまが同行してくださり、とても嬉しかったですw
他のアンバサダーや元気なハイカーたちの中には、すでに数日前から入山し会場を目指して縦走登山している羨ましい人たちもいましたよー。
四国のハイカーももっともっと盛り上げていきたいです!

さて、東京駅からなんと山道祭専用バスが発車!

山と道鎌倉店長のJKことPCTハイカーのジュンキと、直前に上州武尊のハードなトレイルランレースを完走したユカリちゃんが同乗で盛り上げます!(最前で立ってる二人ねw)

翌朝、ほとんどの参加者が会場まで行かずに、岩手山の馬返し登山口にて降車
歩いて、山を越えて、縦走して、集合するのが山道祭スタイル!

はい、山道祭会場に向けて登山開始!
全国各地のほか、台湾や香港から参加のハイカーたちとワイワイ歩きます

紅葉がイイ感じに始まってました

HLC四国メンバーのお客さま撮影w

岩手山は、なんとなく富士山に似て、裾野から一気に高度を稼ぐ感じでした

四国にはない山容と植生でワクワクです

八合目の避難小屋が立派すぎて感動

お天気にも恵まれサイコーなハイキング!

岩手山の山頂付近は火山の火口で、どっかの惑星に着陸した気分でした

硫黄の香りと、ただただ広〜いです

中の神社に寄ってお参りしました

ぐるっと一周お鉢巡りできますよ

岩手山、実は初めてでしたー!
夏はコマクサがいっぱい咲くのかな?

ちょっとのんびりしすぎたので、少し急いで網張温泉へ向かいます


って思った途端に、鬼ケ城の稜線は結構テクニカルやんけ・・・

岩手山から網張温泉方面へまで下るだけのようですが、実は17kmぐらいある10時間コースだったのです。ビギナーハイカーの方にはちょっとハードだったかもね。

縦走路からは紅葉が綺麗に眺められました!





今回一番気に入ったのは、この斜面!綺麗かったー!

さーて、網張温泉キャンプ場に到着!いよいよ山道祭本番のスタートです!
山と道代表の夏目さんとHLCディレクターの豊嶋さんからご挨拶

北海道から九州まで日本はもとより、台湾や香港からもハイカーが集結しました!

YOROCCOビールや全国の地酒で盛り上がりながら、腹ペコでワークショップに参加

ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺を自分で作れて、めちゃうまかったー!

他にも、HLC東北のアンバサダー上野さんのお店Knottyはじめ、いろいろなポップアップショップが賑わっていました!



そしてそして!今回のメインは何と言っても「盆踊り!」
これが、想像以上にマジでヤバかったーーー!!

帯島盆踊り保存会のみなさんは、青森・岩手・秋田の一部地域に古くから伝わる「日本最古の盆踊り」とも呼ばれる「ナニャドヤラ」踊りを生音頭でご披露いただきました!

2012年に鎌倉で結成された新世代の盆踊り集団、イマジン盆踊り部のみなさんは、
古典の盆踊りに加え、生唄・生バンドによるオリジナル曲で「盆踊りで描く平和の輪」の合言葉通り、会場みんなが一つになって踊りまくりましたよー!

伝説のTetsukoちゃんも登場www



サイコーな盛り上がりを集まったハイカーたちと共有できたこと、その後何日経っても興奮が治まりません。こんなカオスすぎる盆踊りは未だかつて体験したことがありませんでした!なんとも言えない、高揚感とホンワカながら確実に胸に熱い想い。なんだこの感覚は?って考えたら、なんか初恋や若い頃の楽しかった思い出のような感覚が近いことに気づきました。そう!ひと時のアオハルだったかもです!

山道祭のメインは間違いなく盆踊りでしたー!これからもきっと盆踊りは外せませんねw

ということで、楽しく盛り上がりすぎて、いつ寝たのか記憶がございません。。。
一応、きちんとシェルターの中で目が覚めました。

ワイワイ騒いで、テントで爆睡!って毎度毎度いいですねw

祭も無事に終了し、みんな興奮状態のままバス組は東京へ

HLCの活動説明や、四国にも遊びに来てねー!ってアピール

余談ですが、東京駅から四国までは寝台列車
山と道マットは廊下にジャストサイズですのでw

もう、駅弁でもなんでも、完全に山道祭ロス!ですわー!

最後に、夏目さん豊嶋さんと日本と台湾のアンバサダーでの1ショット

素敵なご縁をいただき、そしてそれらはどんどん繋がり、これからも世界へ広がり続けることでしょう!山と道・HIKE LIFE COMMUNITYバンザーイ!

関係のみなさま、ありがとうございましたー!
めちゃくちゃ楽しかったです!

そして、山道祭、四国でもやりたいぞーーーーーーーーーーーー!