2019年2月16日土曜日

お申し込みはお早めに!松永紘明選手によるウルトラ対策トレイルランニングキャンプ開催!!


2019/02/24(日)
松永紘明選手とT-mountainのコラボ企画
基礎から発展まで学ぶ、中級~上級者向けウルトラ対策トレーニングキャンプを開催致します!

実際のランニングと室内講習で50KM~160KM(100マイル)レースにおけるメンタルとRPEとトレーニング理論の重要性を学んでいただきます。

【RPEとは】
(rate of perceived exertion)自覚的運動強度で、心拍数やペースではなく、循環器の反応結果となる呼吸の様子で設定する運動強度。松永紘明選手はこのRPEに従ってレースを走りトレーニングを行っています。
【松永選手より】
1月京都で主催したイベントでUTWT世界チャンピオンの講師Gediminas選手が言っていました。”痛みは避けられない、でも苦しむかどうかは自分の選択だ”彼の理論を取り入れている私自身の経験をできる限りお伝えします。中心となるのは50KM~160KM(100マイル)レースにおけるメンタルとRPEを使ったトレーニング理論。その他、それに付随する、補給方法、筋力トレーニングはもちろん普段の食事や睡眠等多岐に渡ります。我々、100マイルをはじめウルトラトレイルの世界で活躍する選手達は、時に20時間以上不眠不休で走り続けます。一見修行のような世界観ですが、私たちはその間、何を見ているのか。後ろ姿から走りやトレーニング方法はもちろん、その背後に隠れている哲学にも触れて頂ければと思います。
『道を極める。』その過程には必ず『人生が変わる』きっかけがあります。
極限状態を如何に笑い飛ばし、次の一歩を歩み出しているのか、一緒にその真実に迫迫りましょう!キーワードは『メンタルとRPE』です。
★エントリーの際のご注意
※当講座は経験者を対象としていますので参加資格が御座います。
申込の判断に自信の無い方は、申込前にお問い合わせ下さい。
上級・中級共に先着20名となっております。
参加申込・詳細につきましては、スポーツエントリーをご確認下さい。
スポーツエントリー
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77971

【概要】
日程:2019/02/24(日)
場所:THE 3rd FLOOR
〒790-0011愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F(GRAYSビル3F)
公式サイト: http://trailrunners.jp/ehime2019/

■基礎編
【2/24(日)愛媛 T-mountain/基礎・室内理論講習付き】松永紘明選手によるメンタルと補給を学ぶウルトラ対策50KM~160KMトレイルランニングキャンプ
・参加資格 男女(18歳~)
過去2年以内に30km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある方。
※当講座は経験者を対象としています。申込の判断に自信の無い方は、申込前に事務局までお問い合わせ下さい。
[参加料]講習・ガイド料・保険料含む
集合:08:00 THE 3rd FLOOR
〒790-0011愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F(GRAYSビル3F)
室内理論講習60分:08:15~9:15(講師 松永紘明)
ランニング120分:9:30~11:30(講師 松永紘明)
参加料:5,000円
募集定員:20名
※キャンプ終了後、当日17:00~18:30で会場 THE 3rd FLOORにて講師を囲んで懇親会予定。参加費別途4000円(当日現金徴収)。申込時に参加不参加回答下さい。

■発展編
【2/24(日)愛媛 T-mountain/発展・室内理論講習付き】松永紘明選手によるRPE理論と回復(食事&睡眠)を学ぶウルトラ対策50KM~160KMトレイルランニングキャンプ
・参加資格 男女(18歳~)
過去2年以内に30km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある方。
※当講座は経験者を対象としています。申込の判断に自信の無い方は、申込前に事務局までお問い合わせ下さい。
[参加料]講習・ガイド料・保険料含む
集合:12:00 THE 3rd FLOOR
〒790-0011愛媛県松山市千舟町4-6-2 3F(GRAYSビル3F)
ランニング180分:12:30~15:30(講師 松永紘明)
室内理論講習60分:16:00~17:00(講師 松永紘明)
参加料:6,000円
募集定員:20名
※キャンプ終了後、当日17:00~18:30で会場 THE 3rd FLOORにて講師を囲んで懇親会予定。参加費別途4000円(当日現金徴収)。申込時に参加不参加回答下さい。

■基礎・発展セット
参加料:10,000円

【講師プロフィール】

松永紘明
1980年2月生まれ。3児の父。サッカー王国静岡に生まれ、強豪藤枝東高校でプロサッカー選手を目指すもレベルの高さに挫折。学生時代、世界中を自転車で周り『すきなことを仕事して自由に生きる』と決意。そのためになんとしてもプロスポーツ選手になりたいと思い、幼少よりトレーニングで走っていた山に活路を見いだし現在に至る。
2006年『人生が変わるきっかけを提供する』を使命にトレイルランナーズを起業。
選手である傍ら、全国各地で15以上のトレイルランニング大会を主催。世界チャンピオンを招いたウルトラ対策講座から初心者向け講座まで幅広い層のトレイルランニングスクールを主宰し、日本国内のトレイルランニングの普及にも努める。
口から生まれた?というぐらいよく喋ります。何か聞くといらないことまでベラベラ喋って話が長いかもしれませんが、気軽に色々聞いてみてください!
【直近戦績】
2019年
・TTF115KM(UTMT/香港) / 3位
2018年
・Cordiller Vertical KM(UTWT/フィリピン) /  優勝
・YTF50KM(UTMT/香港) / 準優勝
・Cordiller mountain ultra 50K(アジアシリーズ/フィリピン) /  3位
2017年
・YTF / 準優勝
2016年
・UTMT / 3位
2015年
・UTMF/ 10位

★エントリーの際のご注意
※当講座は経験者を対象としていますので参加資格が御座います。
申込の判断に自信の無い方は、申込前にお問い合わせ下さい。
上級・中級共に先着20名となっております。
参加申込・詳細につきましては、スポーツエントリーをご確認下さい。
スポーツエントリー
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77971



2019年2月15日金曜日

本日、19:00 CLOSEです。

2月15日(金)は、
19:00 CLOSE とさせていただきます。
ご了承お願いいたします。



2019年2月7日木曜日

BCスキーで遊んできました!

久々にバックカントリースキーに出かけまして、思いっきり雪の中で遊んできました!

実はボク青春時代は毎冬、白馬に山ごもりしてスキーしまくっておりました。
(毎冬100日ぐらいは滑ってましたねw)
南国四国で就職してからは、年々滑ることも少なくなり、家族も増えたりでなんやかんやでスキー場でゴソゴソするくらいですが。

先日、超ひさしぶりBCに弾丸で行ってきました!

野沢菜の研究という名目で出発w

四国は記録的な暖冬ですが、さすが雪国には雪ありますねー

初日はスキー場のゴンドラも使ってサイドカントリーをウロウロ
*新潟のリーダーがT-mountainステッカー貼ってくれてる!Thanks!

この谷はちょっと難しめだったかなw

研究なので・・・野沢菜担々麺などを

2日目はイマイチだった天気予報も外れ、仲間とナイスな山へ!

久しぶりのシールスキンだよ(板の裏に貼る滑り止めね)

朝日を浴びてサイコー!(滋賀のボーダーくん)


滑っては移動、また滑っては移動。楽しいしかないw

絶景も眺めながら一日中滑りました!

今回は、MTB用のPOCヘルメットで滑りましたw
パックは、軽量で完全防水でめちゃ頑丈なアルパインパック「crux RK20」がめちゃ使い勝手良かったです。
BCにも断然使えちゃいます!てゆーか、かなりオススメです!

深〜い谷底に仲間と居る幸せなひと時

谷底からのゲキ登り開始

長くてキツい登りもみんなで楽しいしかない!

滑りはもちろん、綺麗な景色に癒されました〜

各地から集まったサイコーな仲間に感謝!
*開業直前にギブスをハメた思い出の斜面もリベンジ完了しときましたw

今回「山と道 メリノフーディー」をずーっと着っぱなしでした。
(インナーにはTetonBrosのパワーウール使用)
店仕事→夜行ドライブ移動→スキー1日目→スキー2日目→夜行ドライブ移動→店仕事

汗をかいても全然臭くならない!
寒くもならず、暑くもならず、ちょうど良く温度調整してくれてる感じがめちゃ快適でした。なので、山の中でも滑るとき以外は、ずーっとアウター着ずにこのままでした。

風もほぼなかったので、行動中はアウター要らず。

本当に超オススメ!「山と道 メリノフーディー」

なんだか忘れかけてたスイッチが入っちゃったかもw
ボク、スキーが一番得意だったはずw
またどっか山滑りたいなー

とゆーことで、先週末はお休みをいただきありがとうございました!
一緒に雪と戯れてくれた仲間、遊んでくれてありがとねー!

p.s.野沢菜研究については、、、こちらの方がしっかりとw







2019年2月6日水曜日

T-mountain・登山クラブ「YOMODA」雪山イベント開催!その2


2019.2.17sun  雪山登山スキルアップ講座 @Mt.ISHIZUCHI

日時:2月17日(日)8:00 集合・石鎚登山ロープウェイ下(京屋旅館駐車場)
参加費:3,000円(ロープウェイ代・駐車場代別途必要)
行動予定:ロープウェイ〜成就社〜夜明峠〜石鎚山頂往復(変更の場合あり)
参加資格:初級雪山登山経験者(要相談)
必携装備:ピッケル、アイゼン(前爪あり)、ヘルメット、ハーネス、カラビナ、
     スリング類、完全防水透湿アウター上下、インサレーション防寒着、
     保温用中間着、冬用シャツ&パンツ、冬用登山靴、冬用ゲイター、
     冬用グローブ、インナーグローブ、防寒キャップ、エマージェンシーバッグ、
     ホイッスル、コンパスetc

レクチャー内容:雪上歩行、アイゼンワーク、ピッケルワーク、安全確保 etc

*今回はピッケル必携です、ストックの併用は可能です。

*YOMODAクラブでは、実際に一人前に登山を楽しむことができるようになってもらいたいとの観点から、基本的に現地集合解散とさせていただきます。(遠征時は別途)
毎回みんなでリアルなスキルアップをしていきたいので、ツアーガイド登山とは異なります。
*各自で、山岳保険、各種傷害保険の加入をお願いいたします。


詳しくはお気軽にお問い合わせくださいませ。
kanno@t-mountain.com
089-946-2936

2019年2月4日月曜日

2月の店休日のおしらせ

2月の店休日のおしらせ

 2 - 3 - 8 - 14 - 17 - 21 - 24 - 28 

イベント・出張等で営業時間が変更する場合もございます。
詳しくは、営業カレンダーをご参照くださいませ。




2019年1月30日水曜日

更新しました!今週末のお知らせ

2月1日(金)は、17:00 CLOSEとなります。

2日(土)3日(日)は、店休とさせていただきます。

ご了承お願いいたします。




2019年1月28日月曜日

お知らせ

T-mountainの公式サイトwww.t-mountain.com

不具合が発生しておりましたが、無事に復旧完了いたしました。
問題ございません。
ご迷惑・ご心配をおかけいたしました。
ありがとうございました。



開催しました!雪山登山スキル基礎講座 その1

2019.1.27sun  YOMODA Snow Trekking @Mt.ISHIZUCHI

T-mountain・登山クラブ「YOMODA」イベントを開催させていただきました!

YOMODAクラブについてはコチラ

今年最初のYOMODAイベント、今シーズンはびっくりするほど四国の山は積雪が少なくてどうなることかと心配していましたが、ちょうどタイミングよく寒波到来となり、良い環境で講習することができました!

今回は、雪山スキル基礎講座ということで、装備の確認や説明、雪上歩行、アイゼンワーク、ダブルストックとピッケルの使い分けなどをレクチャーさせていただきました。
なかでも、雪質や積雪量・斜度やルートなどの変化に対応できるよう、いつでも安定した歩行ができるように細かくレクチャー。
参加のみなさん、確認しながら少しづつスキルを磨いていただきました。

2日ほど前からの寒波で霧氷バッチリ!

ムヒョー!

少なかった雪も積もって良かった〜

ちょっとコース外で練習練習

ずっと冷たいガスの中、白い世界を登ります

ガスのおかげで見渡す限り見事な霧氷で

真っ白でも参加のみなさまご満悦w

回復傾向の天気に期待して、山頂へ向かう前に避難小屋にて早めの昼休憩

からの、はいっ!キターーーーーーーーー!
狙い通りガスが晴れてくれましたー!

神々しい北壁が現れましたよー!

今シーズンイチバンの石鎚です!

 
もちろん油断は禁物w 一歩一歩慎重に山頂を目指します

絶景の弥山に登頂でーす(天狗岳は次回にお預け)

みなさんよく頑張りましたー!

帰りもあれこれ講習しながらの下山となりました

参加のみなさん、お疲れ様でした!ありがとうございました!

さて、雪山登山もステップアップにスキルを磨けば安全に楽しめますよ!
お気軽にお問い合わせくださいませ

次回のYOMODAは、2月17日(日)です!
ぜひご参加くださいませー
(経験・装備など参加条件がございます)


2019年1月26日土曜日

行ってきました!トレイルランニング2019京都フォーラム

西日本各地からトレイルランナーが300名ほど集いまして。
京都・龍谷大学にて関西初開催されたフォーラムに、僭越ながらパネラーとしてお邪魔してきました。

JTRA/日本トレイルランナーズ協会「トレイルランニング2019京都フォーラム

トレイルランニングが盛んになるとともに、自然環境の適切な利用、ルール・マナーの普及など、いろいろな活動が必要となり、これからのトレイルランニングシーンについて学び・考える場としての「京都フォーラム」

前日は、プレイベント・京都トレイルクリーンハイク大作戦として、昨年台風で大きな被害を受けた京都トレイルの清掃作業が行われました。
(JTRAオフィシャルサイトより)

当日の朝は、全国からトップトレイルランナーが集結。
上田瑠偉、大瀬和文、奥宮俊祐、 鏑木毅、土井陵、西村広和、丹羽薫、吉住友里、渡邊千春など(敬称略)国内トップアスリ ート9名によるランニングセミナーが開講されました。
なんと、UTMF2015優勝のゲ ディミナス・グリニウス選手の飛び入り参加もありました!
(JTRAオフィシャルサイトより)

パネルディスカッションで、佐藤光子さん(大阪・日本トレイルランナーズ協会理事)と三浦誠司さん(大 阪・RUN-WALK Style代表)のお二人による司会進行のもと、『トレイルランナーにできること~持続可能なトレイルランニングのために』をテーマに、西日本各地で活動する方々と一緒にトークを繰り広げました。


(JTRAオフィシャルサイトより)

昨年の豪雨や台風で被害を受けたトレイルでの復旧活動の実際や、そこから見えてきた各地域ごとの問題点や工夫点など、意見交換がされました。

(千田さま撮影)

自分の持ち時間では、
・トレイルランニング10ルール&マナーガイドブック作成の経緯
・作成後のガイドブックの反響
・四国のトレイルランナー環境
・トレイルランナー主導の整備活動
・山でハイカーとランナーを区別するのはやめた方がいいと思う

などのスライドトークをさせていただきました。



村松 達也さん(岡山・JTRA理事)によるスライドトーク

中川 政寿さん(京都・NPO KyotoWoods代表)によるスライドトーク

平野 悠一郎さん(森林総合研究所主任研究員)によるスライドトーク

ステージ袖にて皆さんと(佐藤光子さん撮影)

個人的に最近は、山を走ることや装備を軽量化することも増えていますが、もともとマルチに山遊びを楽しんでいる者としての立場で色々お話しさせていただきました。
「山に入れば、みんな同じ登山者です。モラルをもって楽しく共有するだけ。」
会場の皆さんにも共感していただけたようで何よりです。
鏑木毅さんや、司会の鈴木光子さんからも「プレゼンすごくよかったよー!」って言っていただき恐縮ながら、正直ホッとして嬉しかったですw

長谷川 裕教授(龍谷大学経営学部スポーツサイエンスコース)による
「絶好調でレースに臨むためのトレーニング管理学」

猪熊 隆之さん(株式会社ヤマテン代表取締役)による
「山を安全に走るための気象講座」

トップランナーたちによる「西日本トレイル復旧チャリティー」も開催されました!


鏑木毅さんと上田瑠偉くんのトークショー
MCは福田六花さん、体調不良やケガで思うようなシーズンを送れなかったお二人の昨年を振り返った情熱対談と今シーズンの決意も聞くことができました。

チャリティーの売上から、KyotoWoodsさんとまた新たにトレイル整備版のガイドブックを作成することになりそうです!全国で活用されるようなお役に立てる良いのができるといいな!頑張りましょ!

おまけ 夜の伏見稲荷大社

とにかく、山で遊ぶ人々がハイカーもランナーも、時にはマウンテンバイカーもみんな同じ入山者として、お互い楽しく共有できるような日本に早くなればいいなあ!
と願っております。
(そのために必要なこと、自分にできることは引き続きやっていきます)
もちろん、山でお仕事されている方や、お遍路さんなどにはリスペクトしかないですねw

京都フォーラム関係のみなさま、お疲れ様でした!ありがとうございました!